« ベイシーみたび | トップページ | 大貫妙子&坂本龍一 UTAU TOUR 2010 »

JBL4365を導入

JBL4365を導入しました。

3週間前に届いたとき、家族の反応はまず「デカイ」でしたが、音を聴かせると皆納得。たゆまぬ教育の甲斐あってか、だいぶ音をわかるようになってきたようだ。(笑)

Jbl4365_2

従来のJBLスタジオモニターは、サイズは大きくても置き方はユーザー任せのブックシェルフ型でしたが、4365は底板の響きをコントロールしてスパイクを付けたフロア型。そのおかげもあってか、Kharmaを鳴らし始めたときのように「うわ。なんだこの音」というようなことはなく、最初からバランスの取れた音で鳴ってくれました。

とは言え最初はやはり固さがあるので、PADのシステムエンハンサーをかけてみると、1回でずいぶん柔らかい表情を出せるようになりました。利きがよ過ぎるので、1回だけにしておこうと思ったほど。

その後はひたすら好きな音楽をかけて、今日に至っております。心に直接響くような、浸透力のある音を楽しんでいます。

 

|

« ベイシーみたび | トップページ | 大貫妙子&坂本龍一 UTAU TOUR 2010 »

コメント

任三郎さん はじめまして
JBLユーザーのたくみ@深川と申します。

4365導入おめでとうございます。
ダイナミックオーディオサウンドハウスの
最後の試聴会で聴いたスピーカーですが、
従来のJBLに比べて中高域の質感が柔らかく、
ビッグバンドのブラスもキツさがなくて
とても聴きやすかったという記憶があります。

これを聴いたときは、
自分のJBLもマグネシウムドライバーの方が
よかったなぁなんて思いました。

音が落ち着いたら、是非聴かせていただければ
幸いです。これからもよろしくお願いします。

投稿: たくみ@深川 | 2010年12月14日 (火) 00時00分

たくみ@深川さん、ありがとうございます。

大丈夫。エベレストを売ればきっとサラウンド台数分買えます(笑)。

投稿: 任三郎 | 2010年12月14日 (火) 00時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JBL4365を導入:

« ベイシーみたび | トップページ | 大貫妙子&坂本龍一 UTAU TOUR 2010 »