« ベイシーふたたび | トップページ | ベイシーみたび »

2009東京インターナショナルオーディオショー

今年の東京インターナショナルオーディオショーは10月2日(金)から4日(日)まで。場所はいつもの東京国際フォーラム。4~6階に加え、7階も使うようになったのは昨年からでしたかね。今年はボーズが撤退し、跡地の大きな部屋にエレクトリが移動。その跡地にタイムロード、ナスペックが移動。ロッキーインターナショナル、デジタルドメイン、ハイエンドが新規参加。

今年のMYベストはこちらです。JBL Project K2 S9900。やっぱりスピーカーはJBLだな。(笑)

2009ias_jbl

フューレンコーディネイトでは、REVOXが出したスピーカーSOUND L120を参考出品。なんと、牛です。これは欲しいかも知れない。外皮仕上げ変更可とのこと。他にどのような仕上げがあるのでしょう。虎があったらもっといいなあ。

2009ias_revox

タンノイのDefinitionシリーズのスピーカーもいい音していました。僕はタンノイの空間表現がけっこう好きなのですが、このスピーカーは特にいい感じです。

2009ias_esoteric

巨大な OCEAN WAY MONITORS HR-2。1台181kg。
音は意外とおとなしく、自然なたたずまい。会場はけして狭くないのですが、この大きさだとどうしてもスピーカーの存在を感じてしまい、もっと離れて聞きたくなります。部屋は映画館くらいの大きさがないとダメかも。

2009ias_ocean_2

VIVID audio のスピーカー G1 GIYA。EINSTEINのアンプで駆動された音を聴きました。初登場だった昨年ほどの圧倒的な印象ではありませんでしたが、やはり孤高のスピーカーのひとつです。

2009ias_giya

ELACのスピーカー FS 607 CE を今回は2時間近く聴いてきました。見通しがよく爽やかな音で、気持ちよく音楽を聴けました。この環境だともう少し低域の量感が欲しくなりますが、一般的な部屋ならセッティングで調整可能なレベルだと思います。

2009ias_yukimu

そのユキムで和田博巳&ピーター・バラカンのセッション。バラカンさんは今年英語の発音に関する本を出したそう。セッションでも「ノンサッチじゃなくてナンサッチ」「ビートルズリマスターのコーディネーター Allan Rouse は、ロウズじゃなくてラウス」と、するどくご指摘。どの雑誌も右にならえでロウズと書いているけど、「MouseがマウスなのになんでRouseをラウスと読めないんだよ。馬っ○じゃないか!?」とかなりお怒りの様子です。

2009ias_wada_4

今年の菅原正二さんは伊藤八十八さんとのセッションでハーマンのブースのみ。12月発売のガラスCD「Jam at BASIE featuring Hank Jones」のテスト盤を聴かせていただきました。僕としてはぜひLPも出して欲しいところであります。

2009ias_sugawara

終了後はカゲトラさん、宮崎さん、そして会場でお会いしたDOLONさんと飲みに行き、オーディオ談義(だったか?)で盛り上がりました。行きたかった茶会記にも連れて行ってもらい大満足です。

|

« ベイシーふたたび | トップページ | ベイシーみたび »

コメント

金曜日はお疲れ様でした。
そうですか。やっぱりスピーカーはJBLですか(笑)
茶会記は落ち着いた雰囲気でいいお店でしたね。
次回お会いできるのは忘年会でしょうか?
次回更新は来年のお正月でしょうか?(笑い)
年内もう1回くらい飲み会で盛り上がりたいですね。

投稿: カゲトラ | 2009年10月 5日 (月) 19時39分

カゲトラさん、金曜日はわざわざ帰京いただいてありがとうございました。
はいはい。I Love JBL です。
次回は年内にぜひ。

投稿: 任三郎 | 2009年10月 6日 (火) 00時34分

ゼファンのブースで鳴っていたS9900は、聴き惚れました。
ヒューレンじゃなくて、フューレンかと。

投稿: ikaz | 2009年10月 7日 (水) 19時17分

ikazさんありがとうございます。フューレンに修正しました。

ゼファンでS9900を鳴らしていたのですか?

投稿: 任三郎 | 2009年10月 7日 (水) 21時40分

日曜日、鳴らしていました、ヴィオラのセットで。
日曜日も、たっぷりオーディオ談義してきました。

投稿: ikaz | 2009年10月 7日 (水) 22時13分

ikazさん、そうでしたか。
それは聴きたかったです。
以前、ヴィオラでS9800を鳴らしている方の音を何度か聴かせていただきました。
あれはいい音でした。
しかしゼファンもずいぶん太っ腹ですね。

投稿: 任三郎 | 2009年10月 7日 (水) 22時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009東京インターナショナルオーディオショー:

« ベイシーふたたび | トップページ | ベイシーみたび »