« 今年最後のコンサート | トップページ | 牡丹燈籠 »

2007年

いつもは30日まで仕事なので、ゆく年を惜しむ間もなく、気がつくともうテレビでは紅白歌合戦をやっているという感じでした。今年はカレンダーの関係と、会社の年末年始休暇が少し変わったことで、今日からお休みです。なんと大晦日まで4日もある。

今年も音楽にオーディオにたくさん楽しませてもらいました。

僕の今年のベストコンサートは5月のキース・ジャレット、ゲイリー・ピーコック、ジャック・ディジョネット。「何かしらとくべつな場所」が作り上げられていました。このコンサートのことはずっと忘れないでしょう。

そして中村中。ワンマンライブをやってくれるようになり、東京での公演は全部行きましたが、どれも素晴らしかった。ヘドウィグの舞台も。

和田博巳さんのお宅に伺わせていただき、我が家にも来ていただいたことは、僕にとって「人生の一大事」でありました。

8月にはスピーカーを替えました。ミニマは僕が中学生の頃にオーディオを初めて以来使ってきた中で、もっとも小さいスピーカーです。ウーハーはたったの、ホントにたったの11cm。

鳴らしてみて、「なんだ。これでよかったんじゃないか」と思いました。

結局、僕は、スピーカーは大きいほどよい、大きくなければならない、という先入観に支配されていたのですねー。そうではないということを教えてくれたのは、和田さんやぷーくまさんや山本さんでした。ありがとうございます。

LPは僕のメインソースなので、カートリッジは大切。これは最近3本目となった ZYX R1000 Airy3 です。今回もスケルトン仕様。この音を聴くとホッとします。

Zyx 

さて、明日はStudioK's音楽喫茶。楽しいひとときになればと思います。

|

« 今年最後のコンサート | トップページ | 牡丹燈籠 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年:

« 今年最後のコンサート | トップページ | 牡丹燈籠 »