« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

活動メモ

夏の暑さに更新をさぼっていたら、秋を通り過ぎそうな時期になってしまいました。まとめ書きです。

7月26日、「中村中のLIVE 東京は恵比寿ガーデンホール」に。11月21日に発売される新曲「裸電球」をこのとき初めて聴きました。名曲です!ぜひお買い求めを!!

8月18日、StudioK'sで例会&スタジオ設立10周年記念パーティ。聞いたことのないメーカーの凄いプリアンプを聴いたり、クロックの実験をしたり、朝までカラオケだったり(笑)。

8月20日、エグベルト・ジスモンチを聴きに第一生命ホールへ。(これは書きました)

8月、我が家のスピーカーはソナス・ファベールのミニマになりました。ぷーくまさんの30畳を超えるリスニングルームを、LS3/5aがそのサウンドで満たすのを聴いて、我が家も小さいのにしようと思っていたのでした。こういうスピーカーが創るサウンドステージっていいですねえ。和田博巳さんがいつもおっしゃられていることを、ようやく我が家で体験できました。

Minima

9月17日、StudioK'sで例会。話題のブログ「国内盤正統オーディオ”新次元”」の清水さんが第二部(飲んだり食べたりしながら話す)に参加され、盛り上がりました。清水さんは本当にオーディオが大好きな方で、その熱い思いにグッときました。

9月27日、パット・メセニー ブラッド・メルドー ”カルテット Japan Tour 2007” を聴きにNHKホールへ。席は前から(P席含めて)8列目の中央付近で、それなりにいい音で楽しめるかと思ったのですが…。音が混濁していて、メセニーの弾いているフレーズが聞き取れない。ベースに至ってはほとんど聞こえない。ぜんぜん楽しめませんでした。こういうところがコンサートの恐さですね。記憶では、もっと後ろの席や2階席ではこんなことはなかったと思うので、たまたまこのホールのウィークポイントに座ってしまったのか、あるいはこの日のPAがたまたまそうだったのか。

10月5日、6日は東京インターナショナルオーディオショーへ。(これは書きました)

11月3日、ウィーン八重奏団を聴きに紀尾井ホールへ。モーツァルトのクラリネット五重奏曲、シューベルトの八重奏曲などを聴く。なんて柔らかな弦の音。これはソナスのスピーカーじゃなきゃ出ないんだよな、などと思いながら聴いておりました(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

瀬川冬樹先生の命日

昨日、11月7日は瀬川冬樹先生の命日でした。ステレオサウンド誌を中心に活躍された先生の文章の力で、どれほど多くの人がオーディオに目覚めたことでしょう。僕もそのひとりでした。

audio sharing の宮崎さんの呼びかけで、昨日は先生の27回忌の集まりがありました。生前、先生とご親交のあったメーカー、輸入代理店、編集者、そして評論家の皆さんが大勢集まられ、故人を偲びました。僕のように単なる読者で、ショールームでの先生のセッションに通っていたという程度では申し訳ない会でした。26年を経て、これだけ多くの人に慕われるのは瀬川先生の偉大さでしょう。

主催された宮崎さん、お疲れさまでした。

皆さんから、

「宮崎、よくやった」

「俺の27回忌もよろしく」

の声がかかっていたのは言うまでもありません。

 

@@

ここで少し宣伝を。

山本さんのHPにも掲載されていますが、12月のStudioK's音楽喫茶は「任三郎vs山本耕司DJバトル」ということになりました。12月29日(土)の午後、過ぎゆく2007年を思いつつのんびりと音楽に浸っていただければと思います。場所はお茶の水StudioK's。ぜひお越しください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »