« FIRENZE 45 | トップページ | 空豆とほたてのパスタ »

ツナとコーンとトマトのパスタ

お買い物がてら外でお昼を食べたら、小学生の息子と家内が「このスパゲティおいしくない」と言う。ピザはおいしかったんですけどね。そこで口直しに夕食も我が家でスパゲティ。

これはツナとコーンとトマトのパスタ。今日はゆで玉子も乗せてみました。すげー形が悪いですが。

Pasta_tuna_tomato

先日、家内が風邪を引いたので急遽僕が食事を作ることにしたのですが、冷蔵庫にはみごとになーんにもない。そこら辺を探したら、トマトの缶詰、ツナ缶、コーンの缶詰が。まーこれだけあれば十分だろうと作ったのがこのパスタでした。できあがりはご家族の皆さん(笑)にも好評。

作り方は簡単です。オリーブオイルににんにくを香り出しし、トマト、ツナ、コーンの缶詰と赤ワインを入れる。一煮立ちしたら塩を適量入れて、とろ火で煮詰める。時間に余裕があれば、火を止めて一度冷ます。スパゲティをゆで始めたら、もう一度火を入れ、スパゲティのゆで汁でのばし、塩加減を整える。アルデンテにゆであがったスパゲティを入れて、ざっとまぜて火を止め、オリーブオイルを少々かけてもう一度まぜ合わせ、お皿に取り分ける。

ポイントは一度煮詰めること。結局はあとでゆで汁でのばすのですが、煮詰めることで味が凝縮されるのですね。そしてコーンの甘みが絶妙。缶詰だけで作ったとは思えないおいしさです。

これだけで十分おいしいですが、プラスアルファをするなら、写真のようにゆで玉子を乗せたり、フレッシュトマトを加えたりしてもいいです。フレッシュトマトは事前に切って、タネはトマト缶と一緒に鍋に入れ、それ以外はフレッシュさを活かすためゆで汁を入れるタイミングで一緒に入れます。もしかすると、ゆであがったスパゲティと一緒に入れてもいいかも知れない。

|

« FIRENZE 45 | トップページ | 空豆とほたてのパスタ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツナとコーンとトマトのパスタ:

« FIRENZE 45 | トップページ | 空豆とほたてのパスタ »