« Boucles d'oreilles Tour 2007 | トップページ | Keith Jarrett/Gary Peacok/Jack DeJohnette JAPAN TOUR 2007 »

活動メモ

冬の寒さに更新をさぼっている間も、音楽とオーディオ道に真面目に励んでおりました。忘れないようにメモしておこう。

2月12日、音の殺し屋店長のお店でイベント「dartZeel Bi AMP DRIVE JBL DD66000」。dartZeel のプリ NHB-18NS と、パワーアンプ NHB-108model one で JBL エベレスト DD66000 を鳴らす。エベレストをきちんと聴くのはこれが初めてでした。
そうだ! Shuksさんのところも聴かせてもらわねば。

この日はStudioK'sの例会も出席。パワーアンプが久々にアイワンに戻り、「やっぱりスタジオの音はこれでなければ」と勝手に納得。小さなLS3/5aが20畳以上の広さのスタジオを音で満たすのに驚く。

2月24日、ぷーくまさんのお宅に伺わせていただく。そしてさらに驚く。「今はメインスピーカーをLS3/5aにしている」と事前にお聞きしていましたが、なにしろ部屋は30畳以上ある。何台も並べていらっしゃるのかしらん、とか想像する。実際、3/5aは何台もお持ちでしたが(笑)、鳴らしているのはそのうちのワンペア。それで部屋を満たすサウンド。信じられません。

2月21日、3月3日、4月7日、ヘドウィグ・アンド・アングリーインチへ。(これは書きました)

3月2日、村治佳織を聴きに王子ホールへ。今年は最前列中央。例によって手元をよく観察。静かな曲よりも、力強い曲の方が得意でいらっしゃるようにお見受け。面白い。2台のギターを持ち替えながらの演奏。この後、さらに凄いギターを手に入れられたそうなので、次回も楽しみです。

3月7日、中村中を聴きに渋谷O-EASTへ。対バン。他のアーティストでは、馬場俊英さんがよかった。

3月11日、中村中を聴きに表参道FABへ。対バン。他のアーティストでは、松千の松本健太のギターがよい。タック・アンド・パティのタックのようだ。

3月18日、中村中を聴きにかつしかバンドフェスティバルへ。中村中は3年前にこのグランプリを受賞していて、今回はゲストとして出演。伴奏なしの美空ひばり「みだれ髪」で幕開け。このところバンドにベースを入れており、サウンドの腰が据わる。これまでは伊藤悠甫(はるとし)さんがギターを持つと、ベースの帯域が寂しくなってしまいましたからね。チェロのときはまだよいのですが、まあそれもカエターノのバンドでのジャキス・モレレンバイムのようなわけにはいかないし。この日のベーシストさんはなかなかいい感じ。11日の人はだめだったけど。「未練通り」の男声二重唱に爆笑(=最高)。ビブラスラップを叩く中ちゃんは素敵です。フレットレスベースを使った「友達の詩」は鳥肌モノ。この日も最前列中央でしたが、「パンツ見てたでしょ。あたし、知ってるんだから」のMCは(このフレーズは得意らしい)、僕に言ったのではありませんからね。(笑)

070318katsushika

3月17日、和田博巳さんのお宅へ。(これは書きました)

3月24日、NARUさんのお宅へ。NARUさんはJBL M9500をマルチアンプで鳴らしていらっしゃる方。音楽の趣味が近く、盛り上がる。朝まで一緒に飲んでしまいました。NARUさん、ありがとうございました。

3月27日、StudioK'sで臨時例会。秘密のアンプを聴く。(笑)

3月30日、早瀬さん送別会。「なのにあなたは京都に行くの」(チェリッシュね)を歌おうかと思ったが、やめておく。

3月31日、音の殺し屋店長のお店で山口孝さんのイベント、JBL EVEREST DD66000 試聴会「JAZZ ON BASS  LINE」。今回はMclntoshのアンプ(C46、MC501)。ゲイリー・ピーコックが凄い。来週、生で聴けるのが楽しみです。

4月6日、お茶の水のライヴハウス「NARU」へ。ベースの鈴木良雄さんのトリオを聴く。リムショットが速い。これをオーディオで出すには、ホーン型のスピーカーにするしかないのだろうか。

そして4月8日はStudioK'sで山口孝さんのイベント(これは書きました)。ジャズ喫茶CANDYのママさんとお会いし、そういえばCANDYもご無沙汰ということで先週お伺いしました。でも、お酒を飲んでいたのであまり記憶がない(笑)。また行かねば。

|

« Boucles d'oreilles Tour 2007 | トップページ | Keith Jarrett/Gary Peacok/Jack DeJohnette JAPAN TOUR 2007 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 活動メモ:

« Boucles d'oreilles Tour 2007 | トップページ | Keith Jarrett/Gary Peacok/Jack DeJohnette JAPAN TOUR 2007 »