« 安西さんのタンノイ、太田光宏さんのギター、テルミン大学教授 | トップページ | 求道者 »

和田博巳さんのお宅に伺う

ステレオサウンド誌の「ニアフィールドリスニングの快楽」などでおなじみの和田博巳さんは、前にも書きましたが、僕がオーディオに興味を持つきっかけの「重要なひとつ」を作ってくれた方であり、また僕にとって30数年来の憧れの方であります。

その和田さんとお知り合いになれるなどとは、夢にも思っていなかった訳ですが。


2007年3月17日、この日を生涯忘れないでしょう。A氏さんのご紹介で、和田さんのお宅に伺わせていただいたのでした。


和田さんは、インターナショナルオーディオショーのセッションでの自然な語り口そのままの方でした。


か、かっこいい。


……と思わない訳にはいきません。


駅で待ち合わせ、和田さんの先導にA氏と二人でついていく僕は、もうガチガチであります。


「任三郎さんはどんな音楽聴いてるの?」

「あ。えーその。まーあの。いろいろです」

何を言ってるのか分かりません。


和田さん宅に着くと、可愛い猫のシナモンちゃんがいてちょっとホッとする。

そこから先は音楽の世界。さらにホッとします。

呼吸ができた、という感じです。(©中村中)

和田さんにたくさんのLPやCDを聴かせていただき、A氏と僕が持っていったディスクもかけていただき、音楽の話をして、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。こういう趣味を持っていて、同じ趣味の素晴らしい大先輩がいてくださって、本当によかったと思う瞬間です。


そしてですね。


あの本にサインをいただきました!!!


Wadasansignature


感無量です。拓郎さんもこの笑顔です。

和田さん、そしてご紹介いただいたA氏さん、本当にありがとうございました。

|

« 安西さんのタンノイ、太田光宏さんのギター、テルミン大学教授 | トップページ | 求道者 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和田博巳さんのお宅に伺う:

« 安西さんのタンノイ、太田光宏さんのギター、テルミン大学教授 | トップページ | 求道者 »