« 大連 | トップページ | KDDIさんと王子製紙さんに感謝 »

au MUSIC FIESTA

あけましておめでとうございます。2007年もよろしくお願いします。

春から縁起がよろしく、FM番組の公開収録の抽選に当たっちゃいました。新年初ライブが中村中さんだなんて、幸せなことであります。(笑)

070103aumusicfiesta1

070103aumusicfiesta2

会場は原宿 KDDI DESIGNING STUDIO です。会場の写真左側の赤い看板がトーク席、ライブは真ん中でキーボードの弾き語り、右の椅子でギターの弾き語りでした。僕の席はキーボードからもギターからも4~5mくらいの距離。間近に拝見してまいりました。

 

 

まーしかし、いろいろな歌手の方がいらっしゃいますが、

この人は本物のミュージシャンなわけですよ。

 

これまでライブやテレビなどで拝見した範囲で例を挙げますと、例えばメロディが判れば即伴奏できちゃうタイプでいらっしゃるようです。ピアノでもギターでも。

楽器は他にベースとドラムを演られるようです。ドラムを叩きながら歌えます。CC○みたいに単純な叩きじゃなく。タンバリンも普通ではない。

ベースは聴いたこと無いですが、PVの手の動きからするとかなり弾けそう。

ライブでは歌も伴奏も毎回変化があります。今日の「友達の詩」のイントロなんて、おおーそっから来るかっ♪、という感じでした。

1回のライブに1度くらい、えらく冒険したコードを入れます。ちょっとフリーっぽ過ぎに聴こえる場合もあります。

30年早く生まれてたら、山下洋輔さんになっていたかも。

ならないか。(笑)

書く曲ももちろんすばらしい。ファーストアルバムに入っている「かくれんぼ」には狂気を感じます。アートにはどこか狂気があるということを思い出させます。生で聴くとさらに。

 

で、歌が凄いんですよ歌が。

 

おっと。思わず熱くなっちゃいました(笑)。新年に免じてご勘弁を。

そういうわけで、これほどの才能にそうは出会えるもんではないので、今年も注目させていただく所存でありまーす。

|

« 大連 | トップページ | KDDIさんと王子製紙さんに感謝 »

コメント

任三郎さん
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いしたします。m(_ _)m

金町の事をふと思い出しました。あの日は寒かったけど
色々な人と話が出来て良い日でした。
任三郎さんも私も早く来てしまって、でも楽しい話が出来ました。

昨日久しぶりにお会いできたので帰りでもお話しようかなと思っておりましたら、舞い上がり状態になってしまって(^^;)情けない状態ですみません。

とりとめの無い話になってしまいました。

中さん、すごいの一言につきます。

投稿: plam | 2007年1月 4日 (木) 20時59分

plamさん、コメントありがとうございます。

金町楽しかったですね。またお会いしましょう。

plamさんの幸運な年明けに乾杯。

さて、1時に備えて少し寝ておかねば。(笑)

投稿: 任三郎 | 2007年1月 4日 (木) 21時17分

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
先日、名古屋ではじめて生の中さんを見ました。凄かったですね。ほんとうに、もの凄い才能だと思います。作家としての才能(作詞、作曲ともに)、声の凄さ、存在感、恐ろしいほど寒い日でしたが(笑)、寒さを忘れて、圧倒されました。
凡人としては、楽しめる才能に出会って、ラッキーって感じですね。
とにかく、今年もよろしく。

投稿: le_gitan | 2007年1月14日 (日) 23時39分

le_gitanさん、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりですね。
明日のライブが楽しみです。

今年もよろしくお願いします。

投稿: 任三郎 | 2007年1月19日 (金) 00時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: au MUSIC FIESTA:

» 中村中 友達の詩 [歌詞]
自然と涙が溢れてくる、そんな曲に久々に出会いました。中村中『友達の詩』歌詞とメロディーと声に目頭が熱くなる感覚を思い出すことでしょう。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 22時19分

» 中村中 性同一性障害とは [中村中 性同一性障害とは]
中村中さんは性同一性障害を告白したそうです。歌手ですね。でもその性同一性障害って何という人がとても多いと思います。そのことを詳しく書いていきたいと思います。何かの役に立つと嬉しいです。 [続きを読む]

受信: 2007年1月10日 (水) 01時39分

« 大連 | トップページ | KDDIさんと王子製紙さんに感謝 »