« コンピュータ・オーディオ? | トップページ | 「かつしか若手産業人会」さんに感謝 »

その後の音楽の秋

11月後半は順調に推移。

まずはモザイク・カルテットを聴きにトッパンホールへ。入ってみると王子ホールより小さく感じます。実際は408席あるので、315席の王子ホールよりは大きい。雰囲気のよいホールです。

僕はこのホールの会員になって2年経つのですが、行くのは今回が初めて。行きたいと思う演目が少なくて、たまに「これは」と思うとチケットを取りにくいという、会員メリットを感じにくいホールです。……と悪口を言っておきますが、ホール自体は気に入ったので、今年も継続手続きをしました。会社から近いのもありがたい。

曲目はハイドン、ベートーベンの弦四にモーツァルトのクラリネット五重奏。特にモーツァルトはゲストのヴォルフガング・マイヤーさんのバセット・クラリネットが美しかった。

 

11月26日はまたしても中村中さん。(笑)

柏の新星堂でインストアライブ。店先の小さなスペースで、至近距離で聴くことができました。彼女はもうすぐ武道館クラスになるので、こんなのは今のウチだけですぜダンナ(?)。CD未発表の「側にいる事」という曲を歌ってくれましたが、これも名曲。

諸君、帽子をとりたまえ、天才だ

と言っておきます。

Kashiwa

写真はセッティング中の会場の様子。写っているのは中村さんのステージでよく見かけるお二人。事務所の方でしょうか。ごめんなさいね勝手に写して。

12月に入り、季節はもう冬ですが、7日にはavex Live DEPT.4、9日に金町ゴールドタウンフェスティバル、23日にラクーアガーデンステージ ap SQUAREでライブがあります。

全部行くぞ。(笑)

|

« コンピュータ・オーディオ? | トップページ | 「かつしか若手産業人会」さんに感謝 »

コメント

今日、ラジオを聴いていたら中村 中の曲がリクエストされてました。今の御時世どんな話題が出ても驚きはしないのですが、彼女が性同一性障害で男なんだと小林克也が言ったのには少し驚きました。知らなかったのは私だけ。

投稿: シングルモルト | 2006年12月 9日 (土) 12時18分

シングルモルトさん、コメントありがとうございます。

小林克也さんももう65歳なんですねえ。
お元気でなにより。
ベストヒットUSAが懐かしいです。

投稿: 任三郎 | 2006年12月10日 (日) 13時10分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その後の音楽の秋:

« コンピュータ・オーディオ? | トップページ | 「かつしか若手産業人会」さんに感謝 »