« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

大連

大連に行ってきました。

僕が行ったのは遼東半島の南端にある市街地近辺ですが、大連市はほぼ半島全体を占め、東京都と神奈川県と千葉県と埼玉県を合わせたくらいの広さがあります。人口は約600万人。

Dairen_scenery8_1

古い建物と新しい建物が混在する街並み。エキゾチックで懐かしい、不思議な気分です。

 

Dairen_train

路面電車もレトロな作り。

 

Dairen_scenery4_1

中山広場付近も、歴史を感じさせる建物の向こうに高層ビルが見えます。

 

Dairen_scenery1

こちらは数日前に降った雪が残る大連ソフトウェアパーク。市街地から車で30分弱のところにある、IT特区。

 

Dairen_dlsp

ソフトウェアは「軟件」と書くわけです。

 

Dairen_starbucks

Dairen_mcdonald

スターバックスやマクドナルドもあります。コーヒーは日本並みの値段である上に「お腹が痛くなる」「眠れなくなる」などと言われ、人気がないそうですが。

 

日本のアニメーションの人気は高く、近頃の中国の子供は「孫悟空」というと西遊記ではなく、ドラゴンボールを思い浮かべるほどだったそう。

すごいぞ鳥山明!(笑)

今は国産アニメ育成のため、日本アニメは禁止になったとのことでした。

Dairen_car

そこそこ渋滞もあります。

道路で不思議なのは、車が走っているところを歩行者がずんずん横断していくこと。

自分で歩いてみてわかりましたが、それは「そうするしかないから」やっているのですね。

まず横断歩道が少ない。あっても信号がない。

もし信号があっても、歩行者が青にならない。待っても待ってもならない。

だから街を歩くには、自分で車をよけながら、車道を渡っていくしかないのです。

一緒に行った人は一日に3回も事故(車対車です)を見たそうですが、皆さん運転もかなり乱暴なので、けっこうスリルがあります。

 

Dairen_scenery2

Dairen_kiosk

こちらはキオスク。街中にいくつもあります。

 

Dairen_scenery3

Dairen_scenery7

飲食店もゲームセンターも色使いは近いものが。

 

Dairen_scenery5

Dairen_scenery6_1

奥に小さく見える赤いアーチはビニール製で空気で膨らませたもの。これもたくさん見かけました。

 

Dairen_sinhai2

Dairen_sinhai

こちらは星海広場。中国一広い広場だそうです。

 

Dairen_hinabe1

Dairen_hinabe2

 火鍋です。

左はかなり辛いスープ。右は辛み無しの、中華粥に使うようなスープ。この店では「にんにく/ごま/醤油」の3種類の付けダレがありました。

辛いスープでにんにくダレならかなりエキゾチックな味。右側のスープで、あまりタレを使わずに食べれば、あっさりした鍋料理として楽しめます。大連の食事はちょっと工夫すれば日本人にも違和感がないものだと思います。その点では長く過ごすこともできそう。

一方、飲料はコーヒーなども含めて独特の香りがありました。水の問題ですかね。

歯磨きのあともミネラルウォーターを使った方がよいと言われます。つい水道を使ってしまっても、なんともありませんでしたけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「かつしか若手産業人会」さんに感謝

昨日はセントマリーチャーチのチャペルで中村中さんのミニコンサート。主催のNPOかつしか若手産業人会さん、素晴らしいコンサートをありがとうございます。彼らは葛飾区でいろいろな音楽イベントを実行されていて、2004年に中村さんがグランプリを取った「かつしかバンドフェスティバル」も主催。僕が初めて中村さんを聴きに行った亀有のイベントもそうでしたし、葛飾区産業フェアにも協力されています。

中村さんの他にも5組の出演がありましたが、特にキン・ウォンソンさんのギターはすごかった。今後の活動予定は?と聞かれて、「いや別に。たいして活動してないんですよ、はっはっは」とのことでしたが、そんなこと言わないで活躍してください。

中村さんはというと、今回はチェロ&ギター担当のハルさんと一緒にホワイトクリスマスをアカペラで歌ってくれました。今年のクリスマスはもうこれで満足です。(笑)

mixiの「ミュージック」によると、僕がCDで中村中さんを聴いた回数が1,900回を越えている模様。mixiは1曲をリピートするとカウントされないし、車の中でも聴いているので、実際は2,000回を越えているのでしょう。よく飽きないものだと、自分でも可笑しいです。

Saintmarry

| | コメント (5) | トラックバック (1)

その後の音楽の秋

11月後半は順調に推移。

まずはモザイク・カルテットを聴きにトッパンホールへ。入ってみると王子ホールより小さく感じます。実際は408席あるので、315席の王子ホールよりは大きい。雰囲気のよいホールです。

僕はこのホールの会員になって2年経つのですが、行くのは今回が初めて。行きたいと思う演目が少なくて、たまに「これは」と思うとチケットを取りにくいという、会員メリットを感じにくいホールです。……と悪口を言っておきますが、ホール自体は気に入ったので、今年も継続手続きをしました。会社から近いのもありがたい。

曲目はハイドン、ベートーベンの弦四にモーツァルトのクラリネット五重奏。特にモーツァルトはゲストのヴォルフガング・マイヤーさんのバセット・クラリネットが美しかった。

 

11月26日はまたしても中村中さん。(笑)

柏の新星堂でインストアライブ。店先の小さなスペースで、至近距離で聴くことができました。彼女はもうすぐ武道館クラスになるので、こんなのは今のウチだけですぜダンナ(?)。CD未発表の「側にいる事」という曲を歌ってくれましたが、これも名曲。

諸君、帽子をとりたまえ、天才だ

と言っておきます。

Kashiwa

写真はセッティング中の会場の様子。写っているのは中村さんのステージでよく見かけるお二人。事務所の方でしょうか。ごめんなさいね勝手に写して。

12月に入り、季節はもう冬ですが、7日にはavex Live DEPT.4、9日に金町ゴールドタウンフェスティバル、23日にラクーアガーデンステージ ap SQUAREでライブがあります。

全部行くぞ。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »