« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

電車通勤

この10年ほど、ドアトゥドア15分の車通勤、渋滞もいっさいナシというラクな生活を送らせていただきました。こういうことはできれば永遠に続いていただいてよろしいわけですが、そうもいかないのが人生。先月から電車通勤に復帰しました。

ドアトゥドア1時間半というのは高校以来。通勤としては最長不倒距離(当社比)でありまして、果たして耐えられるのかと自分でも思いましたね。近くても9時前に出勤することはめったにない僕がどうなるのか、周囲の方も面白半分に見ていただいていたようですが、これには7時台に出勤するという荒技で面白半分に対抗。おかげで5時起きですよ。(笑)

そんな状況ではありますが、もちろんオーディオのことも忘れてはおりません。仕事が早めに終わればお店にも行きやすくなったのを利用して、先日はロクサンのRMAT-5を手に入れました。LPプレーヤーのターンテーブルマットです。

KP9010には往年の名品パイオニアJP501を使っていますが、これなら替えてもいいと思えるマットをようやくみつけた気がします。……音はね。ただ、プラッターの表面が見えてしまうので、KP9010との相性は見た目に問題アリ。

その点ガラード301はプラッターが黒いのでルックスもOKです。

RMAT-5の材質はフェルト。中央部をカットしているのが特徴。プラッターを押さえ過ぎず、野放しにせず、ほどよい頃合いはさすが英国というところ。

センタースピンドル径4mm(ロクサン専用)と、7mm(一般用)の2種類があります。

Rmat5_1_1

Rmat5_2_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »