« ウィーン弦楽四重奏団などなど | トップページ | 見事なサポート体制 »

おいおい

PRESONUS/EQ3Bはさらに延期となりました。ホントに来るんだろうか (-_-)

時間があるとついついバランスを取ってしまうので、今やちょっとだけイコライズしてあげればよさそうな状態に。ある意味ありがたいことです。(笑)

先日、久しぶりにmachinistさんのお宅に伺わせていただきました。以前は分からなかったのですが、オーディオに関する僕の経験値も少しはアップしたのでしょうか、machinistサウンドの気持ちよさの秘密のひとつを発見しました!!

それは「縦の線の揃い方」です。どんなソースをかけても、部屋のどこで聴いても、高い音から低い音までビートがずれるということがない。全くないのです。これはけっこう難しいことですね。

我が家はこれがもう全然揃っていない時期もありましたが、最近はわりといいかも知れません。machinistさんほどではないですけど。やはり、達人の音を聴かせていただくというのは、勉強になります。

|

« ウィーン弦楽四重奏団などなど | トップページ | 見事なサポート体制 »

コメント

任三郎さん、その節はお疲れさまでした。
わたし的には、ちょっとハイファイ方向に寄りすぎたと思っています。
音が強すぎたかと・・・
もっとさりげなく(装置自体もね)しかし音楽はスゴイっていうのが理想ですね。
音そのものに意識が行っちゃういまの状態は、なんとかしたいのですが・・・

投稿: machinist | 2006年7月 3日 (月) 21時27分

machinistさん、コメントありがとうございます。

僕も同じ思いです。スゴイ音楽を、スゴイ音楽としてちゃんと鳴らしたいですね!

投稿: 任三郎 | 2006年7月 4日 (火) 00時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいおい:

« ウィーン弦楽四重奏団などなど | トップページ | 見事なサポート体制 »