« 納期延期 | トップページ | ウィーン弦楽四重奏団などなど »

ガラード

何人かの方のお宅で聴かせていただいて、それがとても良かったので、ガラードいいなあガラードいいなあと言っていたら(笑)、とある方がガラード301を貸してくださいました。ありがとうございます。

いや。かっこいい。

ON/OFFのレバーを操作したときの、カチっとキマる感じがなんとも言えません。

我が家に来たときは長旅でお疲れだったのか少しハムが出ていましたが、何もせずに数日置いておいたら、すっかり静かになりました。アイドラー式ですが機械的なノイズも特に感じられません。ありがたいことであります。

Garrard301

レバーと同様、そのサウンドは揺るぎのない、音の形がカチッとキマるみごとなもの。

いろいろと学ばせてもらえそうなキカイです。

|

« 納期延期 | トップページ | ウィーン弦楽四重奏団などなど »

コメント

アイボリー301、いいですねえ。
このあいだ伺ったogurikさんちもこれでしたね。
うちのTD124は、どうもショボイです。
電源に敏感すぎるのと、膜のようにノイズが乗る感じが・・・
∴期待なしということでお願いします(笑)

投稿: machinist | 2006年6月 7日 (水) 15時21分

18のとき、SMEの3012-Rだけを買ってしまった私は、
組み合せるターンテーブルの第一候補が、ガラードの301でした。
そのすこし後に日本の中古市場に出回り始めたのが、
BBC仕様というハンマートーン仕上げの301。でも、高すぎたので買えませんでした。
なのに、301の軸受け、未使用だけは持っていましたけど(笑)。

投稿: zaki | 2006年6月 7日 (水) 20時43分

machinistさん、zakiさん、コメントありがとうございます。

このところ、CDはPCトランスポート、LPはガラードと、
新しめと昔めの両サイドに楽しみを見出しております。

幸せすぎて、睡眠不足であります。(笑)

投稿: 任三郎 | 2006年6月 7日 (水) 21時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラード:

« 納期延期 | トップページ | ウィーン弦楽四重奏団などなど »