« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

AET SIN AC

我が家で試聴開始後2時間くらいで速攻導入決定。AETの電源ケーブルSIN ACです。

同社GAIAに感じられるような神経質なところは影をひそめ、大人の風格。くせが少なくて力があって、何より自然な音のほぐれ方が決定的でした。

AETSinAc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カエターノ!!!

5月25日来日公演最終日、ついに生カエターノをきいた!

美しい声、ノイズを混ぜたざらざらした声、柔らかな声、鋭角的な声、サックスのブローのような低声、ピッコロのような高声………。

地声とファルセットを細かく行き来する。ミュートしたギターのような声の一撃でリズムを強調する。

魔術のようなカエターノのボーカル。

一見シンプルなリズムを刻んでいるように見えるのに、そこからわき出てくる信じられないほど強烈なグルーブ。完璧なバンドサウンド。

僕はこれをオーディオで出したいのです。

さすがにリアルタイムでそう思いながら観ていたわけではないですよ。ライブではライブに没頭。

いろんな意味で、一生の宝にできるような体験でした。こんなコンサート、そうはない。

セットリストは例によって中原仁さんのブログに。おかげさまで terra をしっかり歌ってきました。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

カエターノ!

皆さまには益々ご活躍のことと存じます。

 さて、このたびのカエターノ・ヴェローゾ来日公演、15日の大阪を皮切りにたいそう
盛り上がっておりますこと、ご高承のとおりです。

 コンサート会場では「握手する」「踊る」「(ついには)ステージに上がって踊る」など、
とても親密なコミュニケーションが現実のものとなっているようでございますので、
東京公演でも同様にインティメートな雰囲気を楽しめればと、切に願うところであります。

 とは言え、会場の収容人数等、諸般の事情から一定の制限が生じる可能性は否めません。アーティスト、オーディエンス双方の安全確保のためには、やむを得ない場合もあるでしょう。

 それを見越して、でありましょうか、中原仁氏のブログでは、アンコール曲の合唱を示唆する記事が述べられております。我々ファンとしては、これに勝る喜びがありましょうか。

 「ケンジャマーイス」は、少し鼻に抜くことをお勧めして、会場でお会いできることを楽しみにしております。

 当日はアーティストに最大限のリスペクトを込めて、一緒に盛り上がろうではありませんか。

                                      平成17年5月吉日

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トラックバック

Kinkiのお二人、コメントありがとうございます。

smpinkdさんにはブログでも感想をいただいちゃって感謝。

ということで、初のトラックバックをやってみます。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンキキッズ

昨日はオーディオ・ファイル界のKinki Kids、
smpinkdさんとT巳さんが我が家に遊びに来てくれました。

二人ともとても熱心なので、

こういう若手がいてくれればオーディオの将来も安心

と、横町のご隠居のような気分にさせてもらったオフ会でした。

オーディオ以外にも趣味の合うところがあって不思議と言えば不思議。

きみらはホントに20代なのか? (笑)


T巳さんが持ってきてくれたモノラル盤をきくのに、
久々にモノラルカートリッジに付け替えたので、
そのまま今日はモノラルのLPをきいていました。

フォノイコをコニサー1台だけにしてから、
カートリッジはほとんどZYXを付けっぱなしの状態でしたが、
たまには替えてみるのも悪くない。

JONI JAMES をききながら、このままここで眠ってしまいそうだ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホームページも……

ホームページも引っ越しました m(_ _)m

新しいURLは、

http://www.ninzaburou.halfmoon.jp/

であります。

 



レンタルサーバも安くなったものですねー。

今回お借りしたのは、300MBでたったの1,500円(年間)。

僕のホームページなんて全体で12MBくらい(笑)しかありませんから、

こんなにたくさんいらない

のですが、

この会社ではこれがいちばん容量の小さいプランだったので。

今や、レンタルサーバ比較の基準はディスク容量から、
機能や性能の価格比に移っているのですね。

 



ところで僕が今まで使っていたのはOCNのサービスで、
こちらは10MBまでが無料、
以降5MB増量ごとに月210円がかかる仕組み。

微妙に10MBを超えていたので15MBで契約していましたが、

そっちの方が高かった

ということですね。300MBよりも。



レンタルサーバは機能的にも充実していますから、

もはやプロバイダの付属サービスではたちうちできない

領域になってしまったということでしょう。
個人利用であっても。

 



ホームページのデータは全てPCソフトで管理しているので、

移行は新サーバに一括アップロードしただけ

で済みました。

この辺はブログよりもカンタン。



ブログはサーバ側の作り込みがあるからなかなかこうはならないだろうけど、

デファクトスタンダードのブログ管理PCソフト

ができれば、みんなそれには対応するだろうから、

早くそういうものが出てきて欲しいですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログを引っ越し

ココログに引っ越しました。(笑)


いや、あっちこっちと申し訳ありません。


ひらにお詫び申しあげます m(_ _)m


しかしこの、便利なもので、
LIVEDOORのブログからココログにコンテンツを移行できてしまうんですねぇ。
いただいたコメントなども全部。

たいしたもんだ。

手修正が必要だったのは、

  1. 写真は元のまま、LIVEDOORのファイルを見に行ってしまうので、貼り付け直した。(LIVEDOORに写真を残しておくのであれば、そのままでもよい)
  2. トラックバックの引用に、なぜか同じ記事のコメント文がくっついてしまったので修正。
    ココログの場合、トラックバックの修正機能がないので、仕方ないからバックアップファイルをエディタで修正してリロードした。めんど。

の2点だけでした。

ココログとLIVEDOORでは機能もかなり違うので、
似たような雰囲気にするためにいろいろ調べるのも面白かったです。

まあしかし、ブログの機能調査はもーこのくらいでいいな。

これからは記事の充実に専念いたします。(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プルートウ

浦沢直樹の「PLUTO」が鉄腕アトム「地上最大のロボットの巻」のリメイクだって!?

新聞の記事でようやく知って、「PLUTO」1~2巻を手に入れて読みました

「地上最大のロボットの巻」はコミックスにすれば1巻程度の長さですが、
浦沢版では2巻終了時点でまだ3人目、ブランドが倒されたところまで。

プルートウの使命は世界でいちばん強い7人のロボット、
モンブラン、ノース2号、ブランド、ゲジヒト、ヘラクレス、エプシロン、
アトムを倒すことだから、物語はまだまだ続くのでしょう。

原作は、家にあったB5判くらいの大きさのコミックスを繰り返し読んでいたのでよく覚えています。
エプシロンがやられるシーンなんて、あまりにも切なくて正視に耐えなかったですよ。

彼らを残酷に破壊していくプルートウが、
実は悪いやつではないというのも子供心に印象的でした。

子どもの頃に読んだものって、長い話だと思っていたのものが、
今読むとひどく短く感じられたりしますね。
ひとつのシーンに多量の想像を働かせているのでしょうか。
浦沢版はエピソードを補完して、心の中の長さに現在値を合わせているように思えます。

ノース2号の出番なんて原作ではほんの数ページのところ、
PLUTOでは「そういう話はなかったよなあ」というエピソードが続きますが、
そのおかげで戦闘シーンがかつてと同じ痛みをもつのかも知れません。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »